インターゼミ2011(20)

教員の就職時のエピソードを語る冒頭スピーチ。今回は私ということで、私自身のお薦めできない経験を反面教師のつもりで話した。

今日の多摩学。やっと文章がまとまって出てきた。三谷君と中川君の2名、中里介山と白洲次郎、詳細に読みながら1時間づつ議論していった。来週も多摩学グループはゼミを行う予定。

"インターゼミ2011(20)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: