インターゼミ2012(4)

今日も、最初から討議に入る。 アジア、エンターテイメント、震災、多摩学、エネルギーの各グループメンバーは確定。 そして、プレゼミから1年生が2名、オブザーバーとして参加している。 インターゼミが、多摩大の独特なゼミとして機能し始めている。 多摩学も本格始動。「浦賀・横須賀から多摩を考える」というテーマ(仮称)なのだが、学生がいろいろな疑問を考えてきた。 ・蔵と道から浦賀と多…

続きを読む

インターゼミ2012(3)

今日は、最初からグループ毎の討議。お試し期間2回目・・・なのだが、早くも学生の議論には熱が入っている。 多摩学グループも3名ながら、テーマの方向性を考えるために、「浦賀、横須賀と多摩を結ぶ疑問をできるだけたくさん出せ」とはっぱをかけた。 これ、多摩学グループのホワイトボード。 この日は、今年晴れて就職したインターゼミOBの宮崎君、高橋君も駆けつけてくれました。

続きを読む

インターゼミ2012(2)多摩学-今年のお題は?

インターゼミ2回目。今年も例年通り、学生の自己紹介から始まった。 名前、自分の興味あることだけではなく、出身地・出身高校名も話してもらう。「うちの学生の多くは多摩と神奈川県相模川以東から来ている」ということを実感。まさしく「多摩」大学。 その後、テーマ毎に分かれた学生の討議が始まる。 今年はディズニー6名、アジア5名、多摩学3名、震災7名、エネルギー4名。 多摩学については、学長…

続きを読む

インターゼミ2012(1)社会工学研究会はじまる

今年度インターゼミ。昨日から始まった。 今年は経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、大学院、総勢30名。このゼミの特徴は寺島学長の下、10名の教員が学生と「アジア」「エンターテイメント」「地域研究」「エネルギー、環境」「多摩学」の5テーマに分かれ、文献研究やフィールドワーク、夏合宿を通じて論文を書き上げる点にある。 今年は新2年生が多い。まさに新風が吹き込んできた感じだ。 イン…

続きを読む

インターゼミ2011年度フィナーレ やはり楽しい

1月28日、今年度最後のインターゼミ。学生、教員がそれぞれの苦労や学びを発表。 その後、1Fの文庫カフェに会場を移し、打ち上げ! 最後、みんなで校歌放吟。何やら旧制高校のような。 みんな苦しい時期もあったと思うが、最後までよくやり抜いてくれたと思う。 こういう達成感は楽しいな。

続きを読む

インターゼミ2011(25)

正月明け最初のインターゼミ。 大学院生、学長の話の後、各グループの討議。 昨年12/24に送られたレポートを教員が読み、修正点を指導するのが今日だ。といっても、多摩学グループの場合、直すところが多い。最終提出日は1週間後の1/14日なので、「どこまで直してほしいか」と「どこまで直せるか」という教員のバランス感が重要になってくる。 多摩学グループはそこそこ、おもしろいものができたのではな…

続きを読む