インターゼミ2011(21)

雲雀祭も終わり、学生も論文作成モードに切り替わってきた。今回は、グループ討議後30分ほどして、学長が合流した。
TPPについてどう考えるか?ハワイでディズニーが新たな体験プログラムを開始した、中国・韓国・ロシアが日本に頼りなさを感じている、等々、学長が学生に語りかける形でやりとりがなされた。
画像

学長は何人もの学生にTPPについて質問していったが、答えられない学生もいた。
学長曰く、他人から問われた時に「自分はこう思う」と主張できないと、社会人として一流になれない。
責任ある社会人が闘っている姿を見て、学生は何を感じているのだろう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック