インターゼミ2011(10)羽村へ

今回のインターゼミは湘南キャンパス。教員はそちらに出たわけだが、諸橋先生、松本先生、私の3名は教授会後、羽村へ移動。多摩学グループがこの日、白洲次郎の武相荘、中里介山資料がある羽村市郷土博物館に行っており、われわれも途中合流した。
画像

↑中里介山資料を見入るメンバー

その後、作戦会議。インターゼミ夏合宿で中間発表をするわけで、そこに向けてスケジューリング。みんな資料を読み、カードに記し、ワーキングペーパーをまとめる方法を合意。次回は年表と地図をつくってくる予定。それに使ったカードももってくる。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック