インターゼミ2011(1)始動

東日本大震災から1ヶ月。海外観光客が激減している中、今日は観光学概論を話してきた。
この大震災で戦後の「開発」思想が大きく変わるだろう。
この1ヶ月、ずっとそのことを考えているのだけれど、頭に浮かんでいる代替案をはっきりと口にする気持ちになれないでいる。

9日の土曜日はインターゼミの第1回目。学長表彰があり、一昨年は多摩ニュータウン研究、昨年度はディズニー研究に与えられた。
画像


この日、学長からは常には無い踏み込んだ発言があった。「3.11は日本のパラダイムを変える」。
そして『世界』に掲載された「東日本大震災の衝撃を受け止めて-近代主義者の覚悟」を真剣に読み込んで、賛成反対はともかく、この論文を踏み台にするつもりで対してほしいと話された。その論文の最後は「ファシズムは不安を土壌に登場するのである」と結ばれている。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック