中庭光彦の地域活性化マネジメント研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩は一つか? The インターゼミ in History (24)

<<   作成日時 : 2010/12/05 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来週はグループ発表。ということで、時間いっぱいつかって各班で作業。
画像


多摩学グループでも、グループとしての発表方針を検討した。もともと、「多摩におけるグローカル」をテーマに入り口をくぐったわけだが、一人ひとりテーマに取り組み論文を書き進むうちに、このテーマが一筋縄ではいかないことを何となく実感している。
そもそも「多摩とは○○である」と言えるのか?
この疑問。実は学生だけが抱いているわけではない。
東京都のある職員はこの疑問を胸に抱いているし、とある大手シンクタンクのリサーチャーも同じ問いを口にしている。
深く知るほど、多摩の様々な中心、可能性の焦点が見えてくる点では学生も大人も変わりない。
400万人が住む地域をどうとらえるのか。来週の発表が楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

produced by イデアス

多摩は一つか? The インターゼミ in History (24) 中庭光彦の地域活性化マネジメント研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる