一仕事終えるとレベルが上がる The インターゼミ in History(22)

今日もグループ毎の作業。
冒頭、久恒先生より19日に開催された「地域活性化フォーラム」について感想が述べられた。
「何よりも良かったのは、学生の発表とパネルディスカッション。学生たちは、一仕事終えてレベルが上がった感じがした。こうしたプロジェクト型学習が効果があることを実感した。これをインターゼミの歴史にしたい」。
画像

インターゼミ学生は現在論文や調査や議論でまさに仕事の真っ最中。「変身」のただ中にある。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック