強者どもの箱根合宿 The インターゼミ in History (15)

インターゼミ箱根合宿に参加した。今年から所属している私にとっては初体験。
会場は桃源台にあるホテル箱根アカデミー。参加者は総勢42名。
13時30分開始。酒井先生、松本先生のスピーチ後、環境班、観光班、ディズニー班、アジア歴史班、アジア経済班、多摩学班の順番で10分づつ中間発表。その後、中国天津財経大学に留学していた渡辺さん、匂坂さんの報告。そして寺島学長からの総括。ここまでで18時半。
夕食後は懇親会。
2日目は9時~12時までグループ別討議。そして解散。

合宿の常で、夜は5時まで飲んでいた学生もいた。夜というより朝だな。
職員の杉本さんからは、「飲むと人柄が変わるので酒井先生と松本先生の側には近寄らない方がいいですよ」と言われていたのだが(そのことはよく知っているけど)、酒があまり飲めない私は11時で閉店。

ということで、下の写真は二日目、9時開始時のもの。何となくドヨ~ンとした空気、わかります?
画像

でもさすがインターゼミ生で、その後のディスカッションはより深いものとなっていた。

合宿はいいですね。その時間は深く、共に過ごす存在の重さを知る貴重な場でした。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック