多摩ニュータウンの深さ The インターゼミ in History(6)

今日は、冒頭から教員による30分スピーチ。今回は私の番。自分の研究関心を紹介する目的で、多摩ニュータウンの意味について紹介した。
多摩ニュータウンと満州開発の意外なつながり、現在あたりまえと思っているライフスタイルの基盤となる住宅空間を提供した意味。そんな話をしたが、学生はわかってくれただろうか?
私が学生の頃、記憶に残った先生は「わからない話をしているけれど、たぶん大事な深い話なのだろうな」と思わせてくれる教師だった。そんな教員になるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

夏期合宿候補日は8月26日(木)-27日(金)と発表された。

画像

i-padを手に入れた久恒先生の周りに学生・教員が集まってきた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック